RERUX LABO(リラクス ラボ)

tel:03-6712-9939

お体の悩み・体質改善・ダイエット

その症状、長年の胃腸の疲れからくるものかも!?

よく「1日3食規則正しい食事」といいますが、それは集団生活を行いやすくする為に作られたルールのようなものです。現代のバランスの取れた食事を取ることができる環境では「1日3食」摂らなくてもよいのです。本当はお腹が空いていないのに時間になったから食事をしたり、時計を見てお腹が空いた感覚になったりするのは、実は体が本当に空腹なのではなく、生活習慣によって脳が勝手に空腹感を作り出してしまった事が原因なのです。

野生動物は習慣では食べません。一度食事をしてお腹がいっぱいになると、次に本当にお腹が空くまで食べません。体調不良時は消化に体力を使わずに回復に専念する為に一切食べず、水しか飲みません。だから野生動物に肥満体はいないのです!

しかし私たち人間(そしてペット)は生活習慣によって必要以上に食事を摂ったり、目に映る美味しそうな食べ物の誘惑などからつい食べてしまったりと、常に胃腸が働き続けているのです。そして知らず知らずのうちに余分なエネルギーを体にため込んでしまっているので太るのです。

私たち人間の胃腸は、生まれてからずっと動き続けています。1回食べ物を口にすると、消化するのに5時間以上を必要とします。1日3食の食事に間食など必要以上に食事を摂っているので、胃腸は休憩することもなく常に働いています。
ずっと働き詰めだと、体も心も疲れてしまいますよね?休日にしっかり休養を取らないと疲れは解消されません。胃腸だって同じです。毎日ずっと働き詰めで、疲れが蓄積されています。
実はこの胃腸の疲れこそ、体の不調の原因なのです。
添加物だらけの食事で血液がドロドロになりますし、仕事の疲れが溜まると作業効率が悪くなるように、胃腸の疲れが溜まると胃腸本来の働きが出来づらくなるため代謝が悪くなります。代謝が悪くなると体のいろいろなところに不調が生じます。胃腸を完全に休めて疲れを取ることが、体の不調を改善する方法なのです。

内科医が考案!だから安心・安全に体質改善!
RELUX LABO (リラクス ラボ) の自然治癒力を高める治療法 (食事療法・鍼灸治療)

食事療法

3~5日間の断食を行なう事で胃の中を空っぽにし、胃腸を休ませます。断食中は水のみ摂取します。
断食を行なう事で体に溜まった不要物を排出し、胃腸を休めて体質改善を行ないます。
ある程度の日数を越えると、溜め込む体質から燃焼させる体質へと体が変化していきます。(日数には個人差があります)

diet otherapy

鍼・マッサージ

3~5日間の断食なんてムリ!そう思いますか?
RELUX LABO (リラクス ラボ)では断食中に現れる空腹・だるさ・ふらつき・頭痛などを鍼でサポート!またマッサージで体のバランスを整えてリラックスさせることで無理のない食事療法を行います。空腹・だるさなどを感じることなく断食を行い、燃焼させる体質へと改善していきます。

massage

MENU

サービスservice

予約カレンダーの空き状況

↑ PageTop