RERUX LABO(リラクス ラボ)

tel:03-6712-9939

不妊治療

不妊治療もリラックスから』

不妊治療(高度生殖医療領域)に伴う抑うつ症状、ストレスに対して鍼灸治療が、気持ちの落ち着きや不安の解消になり妊娠率の向上に繋げます。強すぎるストレスは、身体の状態を副交感神経(リラックスする自律神経)よりも交感神経(心身の緊張を促す自律神経)を優位な状態にします。「ストレスとの妊孕性(妊娠しやすさ)の関連」は科学的に裏づけされています。

『育卵』排卵される卵が育つまでに約120日かかります。原始卵胞→一次卵胞→二次卵胞→初期胞状卵胞→後期胞状卵胞→成熟卵胞という過程を経て成長していきます。鍼灸は卵巣に対して刺激をしていくことにより、卵子に充分な栄養を与えることができます。女性ホルモンの影響を受けて育つ期間が60日〜120日の間です。鍼灸治療を開始されて3〜4ヶ月後に効果の出る方が多いのは鍼灸の育卵の作用と考えられています。低AMH値、高FSH値の方もあきらめないで下さい。

『着床率の向上』現代鍼灸、中医学的鍼灸、スーパーライザー 星状神経節照射、腹部照射を併用して、子宮の血流を改善し、交感神経を刺激して過剰な免疫反応(着床拒否)を抑制し着床を促します。
『男性不妊』男性不妊には様々な原因がありますが日々の体調やストレス等、生活状況に影響を受けます。鍼灸治療を行うことで、精子運動率改善や精子数増加が期待できます。
『JISRAMとは?』正式名称を『日本生殖鍼灸標準化機関』といい、不妊症や婦人科疾患を始めとした、生殖医療に関する知識の向上、新たな技術の開発、普及活動を主としている団体です。

ART(高度生殖医療)クリニック漢方薬局とも連携
RELUX LABO (リラクス ラボ) の妊活トータルケア

赤外線治療器『スーパーライザー 』

スーパーライザーは数多くの医療施設、大学病院などで使用されている医療機器です。
ペインクリニックでは、星状神経節に以前からブロック注射が行われてきましたが、近年、スーパーライザー がブロック注射の代用として用いられ同様な効果が認められています。
特徴は生体深達性が高いことにあります。卵巣や子宮は体表を温めただけでは温度が上がることはありません。
そこでスーパーライザーを併用し卵巣や子宮の血流をあげる目的で近隣の動脈に照射を行います。
卵子の栄養補給、子宮内膜の厚さを増す事にも有効です。

superlizer

『不妊治療とダイエット』

脂肪細胞はアディポネクチンというたんぱく質を作るのですが、このたんぱく質がインシュリンの作用を助けています。しかし、一度太ってしまって大きくなった脂肪細胞からは、このアディポネクチンの分泌が減り、動脈硬化を起こすことがわかっています。同様に最近の研究では、肥満でアディポネクチンが減ると、卵巣の皮が分厚くなって、卵子がうまく育たなかったり、排卵しにくくなったりすることもわかってきました。
つまり、肥満が「生理不順」や「不妊」の原因になるのです。
RELUX LABOの鍼灸スタッフは全員が鍼治療によるダイエットのスペシャリストです。

infertility

MENU

サービスservice

予約カレンダーの空き状況

↑ PageTop